2019年3月15日金曜日

台湾合宿 清瀬編

どーも清瀬です。台湾合宿最後のブログ更新します。
今回の台湾合宿は高雄空港から車で3時間近くかけて台東で合宿を実施しました。宿は4泊5日Low Pressure East Taiwanさんにお世話になりました。
部屋もトイレも綺麗で、店の雰囲気もいい感じ、そしてご飯が美味しい!特に朝のサーフィン後の朝食は格別で、とっっってもいい生活が過ごせました!
台湾の二月の気候は日本と比べるとかなり暖かく、半そで半ズボンに
サンダルで十分一日過ごせました。ダウンジャケットにマフラーが必要な日本とは大違いです。寒さに弱い清瀬には最高でした。
合宿中の生活はサーフィン!サーフィン!サーフィン!ひたすらサーフィン!
朝起きてサーフィン、朝食兼昼食を食べてサーフィン、ちょっと休憩してまたサーフィン。基本的には一日3ラウンドの毎日です。普段の週に1度か2度行く程度の活動とは比べものにならないほどサーフィン充の合宿となりました。
サーフィン充の毎日でしたが、問題だったのが僕たちのレベルの低さ。。。
四国以外の海で入ったことがなかった僕たちがいきなり国をまたいで台湾の地へ。慣れない玉石ビーチにヘットオーバーの波。初日は沖に出るのも一苦労で心身ともにボロボロでした(笑)しかし慣れってすごいもので日に日に沖にも早く出れるようになり、全員がサーフィンを楽しめた気がします。技術面だけでなく精神面もかなり鍛えられた合宿になりました!
そして何より、合宿に同伴してくださった武市パパさん、実波さん何から何までありがとうございました!自分たちだけじゃわからないことだらけでこんな充実合宿にならなかったと思います!本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!
またみんなでサーフィン合宿行きたいな。。。次はどこへ行こうか。。。

2019年3月11日月曜日

台湾合宿 唐門編

唐門です。今回、春休みに台湾で、サーフィン合宿を行いました。海外でサーフィンをするのは初めてで、不安なこともありました。しかし、武知さんが同行してくれていたので、安心してサーフィンをすることができました。
ヘッドオーバーの波や、地面が砂ではなく、石ということで、最初は、手こずりました。アウトに出るまでに、腕はパンパンになり、改めて力不足を感じました。しかし、今回の合宿は、4泊5日。1日目で、クタクタになってしまった僕たちは、もうここからは気合です。そして、各々の課題に向き合い、たくさん練習することができました。これからもサーフィン頑張ろう、と思える合宿になりました!そして、何より怪我なくいけたのは良かったです。携帯は水没しましたが。
ちなみに、台湾の小籠包は、絶品でした。
この合宿に同行してくれた武知さんには、感謝です。ありがとうございました。

2019年3月7日木曜日

台湾合宿 森編

こんにちは、2年の森です。
4泊5日で台湾合宿に行ってきました。
運良く天候にも並みにも恵まれ移動日以外は毎日海に入ることができてよかったです!
台湾での波はとても大きく沖に出るのにパドルやドルフィンをずっとしていたように思います。特に初日の波は大きくいきなり挫けそうになりましたが、なんとか頑張ってパドルしていたのをよく覚えています。おかげで少し根性がついた気がします😆サーフィンが終わった後のご飯は最高に美味しかったです!
また、朝食で毎日飲んでいたミックスジュースも最高でした。海外でのサーフィンは初めてでしたがいい経験になりました。実波さん実波さんのお父さん連れて行っていただきありがとうございました!日本でもっと練習して上手くなります!!来年の合宿も楽しみですねー😎

2019年3月4日月曜日

台湾合宿 平井編

1年の平井です。こんにちは!
2月の17日から4泊5日で台湾にサーフィンしに行ってました。台湾に着くととても暖かく動物園の熱帯コーナーに入った時のような感覚でした。台湾はご飯も美味しく天気、気候も良く波も綺麗で最高でした。でもいざ海に入ってみると波にボコボコにされ陸から見る波と違って怖かったです。三日目には慣れてきたのとサイズがさがったのもあり、少し乗れるようになりました。この5日間ではとにかく生活習慣が良くなりました。朝6時に起きて海に行き、夜11時には寝る生活をしていたので合宿が終わってからも夜11時に寝落ちして朝8時には目が覚める日が続いてます。台湾から帰ってきて早速生見に行って来ました。何となく前より上手くなってる気がしました。笑
台湾の熱帯低気圧のみなさん、ジョーありがとうございました!そして台湾に連れて行ってくれた武知さん、実波さんありがとうございました!!

2018年12月18日火曜日

バヌアツサーフボード贈呈プロジェクトと密着ドキュメンタリー製作

こんにちは!サーフィン部3年、立畑杏夏です!

12/10より、阿南市サーフィン連盟主体で
【バヌアツサーフボード贈呈プロジェクト】
のクラウドファンディングが始まりました!

プロジェクトの内容についてはLESのブログの記事から引用させていただきます。
↓ ↓
サーフィンが教えてくれた自然の楽しみ方をバヌアツの子どもたちと共有し、サーフボード寄贈を通して子どもたちに夢を与えたいと考えています。
ある日、青年海外協力隊の女性からバヌアツ共和国の話を聞きました。
美しい海、世界に誇れる火山、白亜紀を彷彿とさせる深い森、バヌアツ共和国。
そこでは近年徐々にサーフィンが普及してきているそうですが、現地の平均所得は低く、1本10万円以上するサーフボードを購入することは非常に困難なことと聞きました。
オリンピック競技にもなったサーフィンを通して子どもたちの生活の質がより豊かになるよう、このプロジェクトを立ち上げるに至りました。
現地での視察を通して圧倒的なサーフボードの不足を目の当たりにした私たちは、1本のボードを通してバヌアツの子どもたちにサーフィンが十分にできる環境と、オリンピック選手という夢を持つきっかけづくりをしたいと思い、帰国後本プロジェクトを立ち上げました。


主催:阿南市サーフィン連盟
協力:日本サーフィン連盟
徳島県サーフィン連盟
徳島大学サーフィン部
(株)サーフハードウェアー インターナショナルジャパン
ローカルエナジーサーフショップ
協和海運株式会社
パタゴニア
サーフライダーファウンデーションジャパン

https://blog.goo.ne.jp/lessurf/e/ddb5ea2e5e7339cf0f73a3362e9402fa

↑ ↑

皆さんバヌアツ共和国って知ってましたか?バヌアツ共和国は南太平洋にある美しい自然に囲まれた島国です。経済水準は高くないものの、世界一幸せな国に選ばれたこともあるのどかで平和な国だそうです。
そんなバヌアツでは最近サーフィンをする人が増えていて、外国から多くの人がやってくるそうです。しかし、当のバヌアツの人々は経済的理由からサーフィンができない事が少なくないといいます。
美しい自然囲まれ、素晴らしい波が立つ海がすぐ側にあるのに、経済的な理由からそれを楽しむ事ができない。
それって凄くもったいないことですよね。

私は大学からサーフィンを始めました。
新歓の時に、たまたまサーフィン部からチラシを受け取り面白そうだなと思って入部しました。サーフィンをしていなかったら、経験できなかったことがたくさんあるし、自然をもっと楽しめるようになりました。
サーフィンを始めたことで間違いなく人生の楽しみが一つ増えました!

ちょっとのきっかけで人生の楽しみが増えるってすごいことだと思います!

【バヌアツにサーフボード贈呈プロジェクト】は

サーフィンを通して
誰かの人生の楽しみが増えるかもしれない!
子供達に新たな夢を与えることができるかもしれない!

それに、このプロジェクトが注目を浴びればもっとたくさんの支援が集まり、もっとたくさんの子供達がサーフィンを楽しめるようになるかもしれない!

と、未来の可能性をたくさん秘めたプロジェクトです。
素晴らしい可能性をもったプロジェクト。
だからこそ全力で応援させてもらいたい!
そんな思いでこのプロジェクトに関わらせていただきたいと思っています。

私は卒業研究としてこのプロジェクトに密着したドキュメンタリー映画を製作します。
サーフィンを通した途上国支援、プロジェクトの裏側や込められた思いをストーリーとして発信したいと思います。
4月にはバヌアツで行われる贈呈会に同行させていただく予定です。実波さんからいただいたバヌアツの映像を編集しながら未知の世界にワクワクしています。
良い作品を作りたいと思います!

2018年12月10日月曜日

レッスンとクリスマスパーティ

こんにちは!はじめまして。理工学部1年の平井です!
12月8日の活動はお昼頃から生見で実波さんのコーチングを受けました!
短い時間にたくさんの波に乗る練習をしたり陸で筋トレをしたりそしてLESに戻り自分のライディングを客観的に観てアドバイスを貰うなどとても貴重な時間を過ごせました!
テイクオフを見ただけで武知パパに僕の左股関節が硬いのがバレびっくりしました。

みんなで競争したり息が切れるぐらい陸と海を行き来したりして、僕もサーフィン部に入って半年以上が経ちましたが、はじめてと言ってもいいぐらい部活感があってすごく新鮮で楽しかったです(笑)

そして夜はLESのクリスマスパーティーにお呼ばれしました!
会場の後ろにLESのお客さんのかっこいいサーフィンの写真が並んでいて、僕もどっかのタイミングでこんな写真取れないかなーなんて思いました(笑)
色々な催し物がありました!おじさんたちが子供のように笑い、楽しんでいると思ったら、今度はその人たちがサーフィンを熱く歌っていて、なんかすごく感動しました。
やっぱりサーフィンやってる人はカッコイイ!!
おじさんになってもサーフィン続けてたいなと思いました!!

2018年8月17日金曜日

LEScup

こんにちは。
唐門です。今回は、清瀬さん、平井と共にLEScupに出場しました。開催場所は、蒲生田でした。全員、砂のところ以外でしたことがなかったので、不安でしたが、なんとか無事でした。試合では、全員全力を尽くすことができました。
その甲斐あって、準優勝することができました。次は、優勝目指して、もっと頑張っていきたいと思います。